金沢主計町茶屋街

金沢駅から城下まち金沢周遊バスに乗って15分ほどにある主計町茶屋街。金沢に3つある茶屋街「ひがし茶屋街」「にし茶屋街」に並んであるのがこの「主計町茶屋街」。 休日には多くの観光客で賑わうひがし茶屋街から歩いて5分ほどのところ、浅野川大橋の手前を左手に降りていくと、川沿いに主計町茶屋街の風情のある茶屋建築が並んでいます。


浅野川沿いに立ち並ぶ主計町茶屋街

「主計町」の名の由来は加賀藩士である富田主計(とだかずえ)の屋敷があったことだそうです。

道もそれほど広くないため、人通りも多くありませんが、着物姿を見ると、なんとなくこちらの方が日本情緒を感じます。

和服姿がよく似合います。

通りに立ち並ぶ小料理屋や旅館

大きさではひがし茶屋街より小ぶりですが、浅野川沿いには出格子(でごうし)が特徴の日本建築に小料理店、和風カフェ&バー、旅館などが立ち並びます。


出格子の日本建築が特徴です

主計町茶屋街の散策の楽しみの一つは裏通り。細い裏通りにもお店があります。

裏通りを歩くのも楽しみの一つ

細い路地裏にもお茶屋さんがあります。

これからのお正月の時期は、和服姿出歩く人も多くなりそうです。雪景色、桜の季節にはまた是非訪れたいところです。


お正月の時期、桜の季節が美しい街です。

Copyright (C) TSUTOMU MURAYAMA OFFICIAL WEBSITE. All Rights Reserved.